自転車利用安全講習

ガタゴトボックスで最近人気のショー「自転車交通安全ショー」を紹介します。

アクロバットショーと、交通安全指導、そして実際にスタントとして転んだりするショーケースです。

現在、自転車での事故が社会的に問題になってます。
自転車は事故を受ける被害者であり、また怪我を負わせてしまう加害者になる可能性もあります。

このショーでは、交通ルールだけにこだわらず、

「どうしてこれが危険なのか」
「こんな風になったら嫌だ」
という事を実際に見、体験して自身が加害者にも被害者にもならない行動を促すものです。

安全運転スタントは、車などを使った大規模な物もありますが、これは自転車のみ出行うので、比較的狭い会場、そして屋内でも行う事ができます。
※ただし、気をつけてはいますが、床に若干のタイヤの痕がつく事があります。

すでに自転車に乗れる小学生から中学生程度までは対象となります。

小学校や中学校、またはPTAなどの催し物にご利用下さい。

※実施に必要な様々な事はメールにてお問合せ下さい。

ガタゴトボックスです

ガタゴトボックスとは、自転車を活用する様々な楽しみや活動をサポートする目的とした「プロジェクト」です。
なかなか表に出てこないけど技能が豊富で裏方が好きなスタッフと、イベント現場をつなげられれば良いなと言う思いで立ち上げました。

このプロジェクトでは、以下を目的としています。

  • 自転車を安全に楽しむ為に役立つ情報の提供
  • 自転車にまつわる活動(イベントなど)に役立つ情報とサポート
  • 各種イベントの開催やサポート

始まったばかりのプロジェクトですので至らぬことばかりですが、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

代表:岡村周治